カンパイ求人の業種定義

ガールズバー
許可証は飲食店営業と深夜営業の許可を別で取得しているお店がほとんどとなります。
女の子はあくまでもバーテンダーなので、お客様の横に付いての接客は出来ません!
また、バーテンダーのリクエストや指名制度もありません!!
カウンター越しにドリンク等の提供をおこない、お客様とおしゃべりをするのがメインのお仕事内容となります。
バーテンダーとのカラオケのデュエットゲームやダーツも禁止となっています。
キャバクラ(北海道ではニュークラブ)
風俗営業の1号or2号の接待営業が認められた許可を得ているお店になります。
お客様の横に付いてお酒を注いだり、タバコの火を付けてあげたりしながら会話を楽しむのがメインのお仕事内容となります。
カラオケやゲーム等があるお店では、女の子と一緒に楽しむことが可能となっています。
ランパブ(ランジェリークラブ)
風俗営業の1号or2号の接待営業が認められた許可を得ているお店になります。
キャバクラの接客内容と変わりませんが、衣装がランジェリーになります。
それ以外はキャバクラと全く同じのお仕事内容となります。
いちゃキャバ
風俗営業の1号or2号の接待営業が認められた許可を得ているお店になります。
キャバクラの接客内容にプラス女の子との密着度が高くなっています。
お店によって異なりますが、服の上からバストへのタッチ服の中に手を入れて直接バストへのタッチが出来ます。
ブラジャーに関しては、着用しているお店もあれば着用していないお店もあります。
キスも禁止しているお店もあれば、ソフト・ディープと出来るお店に分かれます。
ただ、衣装を脱いでバストを見せることはない!となっています。
セクキャバ・おっパブ(北海道等ではキャバクラ、九州の一部ではハッスルパブ)
風俗営業の1号or2号の接待営業が認められた許可を得ているお店になります。
キャバクラの接客内容にプラス女の子が衣装を脱ぎ、バストを直接触ったりナメたり出来ます!
接客スタイルはお店によって異なりますが、常時スタイルダウンタイム制のどちらかを取り入れているのがほとんどとなります。
ダウンタイム制のお店ではその際にお客様の上にまたがる接客が多いです。
数は少ないですがチップ制のお店や下へのタッチをOKとしているところもあります。
いちゃキャバとの一番の違いは衣装を脱ぐことがある点になります。

セクキャバ・いちゃキャバの求人・体入情報
『カンパイ求人No1』

Twitterボタン
友達にメール